日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い
2005年 06月 27日 (月)
20050626232309.jpg

 暑いです。私の手の中でハアハア開口呼吸しながらもけして手の中から出ようとしないトトちゃんが愛おしいです。でも私も体温42℃の君を抱っこし続けるのは暑いのだよ。

 暑さゆえにトトちゃんは日課の水浴びを、長々とやります。冬の寒い時季だとせいぜい「5~6ちゃぱ」くらいで終わるのだけど、今は「40ちゃぱ」くらいしてるんじゃないだろうか(ちゃぱ?)。水からあがったトトちゃんは、焼けそうに熱かったくちばしもひんやりとして気持ちよさそう。

 留守番させる時は、そろそろクーラーをつけるべきかも。まだ6月なのにな…。鳥飼いとしては、寒さが続くよりはいいと思っているけれど。

 今日は片手でトトちゃんを握りつつ、お絵描きしました。何か夏っぽい絵を描きたい。
20050626232315.jpg

スポンサーサイト
仏映画「ル・ブレ」
2005年 06月 26日 (日)
syakuyaku02.jpg

 花屋にて芍薬に惚れ惚れするこの季節。深夜TVで仏映画「ル・ブレ」('02)を観ました。

・序盤の観覧車ゴロゴロに心を奪われる
・主人公のおじさまがとても素敵(それだけでオールOK)
・マンボダンスにシビレた
・この映画のレビューを検索したら、総じて「見所、観覧車だけじゃん」と書かれていた。ああやっぱりみんなあの観覧車シーン気に入ってたんだな……いや違う、後半も名シーンいっぱいあるよ!マンボとか妻の活躍とか!歯とか討ち入りとか!

 自分はこの手の映画がけっこう好きだということがよくわかりました。

                                               
トトちゃんの顔
2005年 06月 23日 (木)
toto42.jpg

わたしとトトちゃんの顔は似ているよなあと自分で思います。
思ってるのは今のところ自分だけみたいですが。
あれー?
まあ、まだわたし文鳥歴2年ぽっちだから!これから十何年と一緒に暮らしたらもっとお互いに似てくるだろうことよ。似たいなあ。

 川上弘美の新作「古道具 中野商店」読み終えました。
・いつまで~~も読んでいたくなる類いの本です
・「文鎮」は名言(あの人の台詞は名言だらけだ)
・登場人物たちは皆「はあ?」と言い過ぎだと思うよ!
・個人的に主人公のお相手が気に入らず恋愛描写に感情移入できなかったので一人で勝手に非常にもったいない気分になりました(ああ!)
ブーゲンビリアの花
2005年 06月 20日 (月)

 お祝い事がありました。小雨が降る中、初めての町へてくてく歩いて向かいました。その道の途中の花屋さんにて、ブーゲンビリアの鉢を購入。鮮やかなマゼンタピンクに合わせて淡いピンクのラッピングをしてもらい、ますます美しくなった鉢を片手でかついで会場まで向かいました。

 この梅雨の時季、雨の中のブーゲンビリアは情緒を増し一層美しく感じます。ちょっと重かったけど、喜ばれたので良かったな。
わんこパーティ
2005年 06月 20日 (月)
syu-chan.jpg

 zukkoさん(「ねこじむ通信」)宅でのわんこパーティにおよばれ ハスキー犬シュウちゃんと初対面してきました。もう、元気!元気!元気!!お客さんと犬友達沢山に囲まれて嬉しくて嬉しくてしょうがない様子でした。良かったね~。私も良かったよ~。チョコちゃんポッキーちゃんココちゃんすごくお利口さん!まだ仔犬のシュウちゃんとの接し方にそれぞれ個性が出るのが面白い。猫のこむぎちゃん、びっくりする程大きくてまんまるの目をしていてかんわいかった!

 わんこまみれの幸せな晩でございました。日々わんこ成分に飢えているのでまたお邪魔したいです!ごちそうさまでした
梅雨のある日、くるみちゃんに会う
2005年 06月 18日 (土)
toto40.jpg

 やっぱりおなかのグラデーションは良いね。「少しでも多く、家族サービスならぬトトちゃんサービスをしたい」と思ったオフの日。読書中も片手でトトちゃんを握りマッサージをしてあげました。ページをめくるたび「げるるる!!」と鬼のように怒られました。おかげでゆっくりじっくりと本が読めました(ほのぼの?)。

colo.jpg

 中目黒にあるcolobockleさんのショップへ行ってまいりました。白文鳥のくるみちゃん(♂)は怪し気な客(わたし)にも愛想をふりまいてくれるとても懐こいかわいい子でした。白文鳥って本当にすっごくキレイだなあ!

 こんなふうに仕事中もうちの子と一緒にいられたらどんなにいいかと憧れます(絶対「仕事にならん!」とも思います)。うぅん。お店ではポストカードやクリアファイルなどを選びに選んでお買い物してきました。かわいいものに囲まれて「どれにしよう!」と悩む子供の頃のキモチになりました。
「英語でしゃべらナイト」
2005年 06月 14日 (火)
girl01.jpg



今日の「英語でしゃべらナイト」に、トニー(「ダーリンは外国人」)が出たよ!超・ナチュラルな日本語でびっくり。何となく想像ではパックンみたいな英語発音的日本語だと思っていました。すごいんだねトニー!

今回、釈由美子& 上原さくらの衣装がすごーく可愛くて目が釘付け状態でした。ナイスコンビだし、ふたりでお姫様の人形みたいだった。

(←こんな感じの服)

展示のお知らせ
2005年 06月 14日 (火)
poster.jpg

私の先輩方の展示のお知らせをいたします。
繰り広げられるシュールレアリスムなイラストレーションの世界を是非ご堪能下さい。
その夜夢でうなされること間違いなしです。
濃ゆいです。怖いです。圧倒されます。
各作家のプロフィール等、詳細は下記ギャラリーのサイトでご覧になれます。

******************

御法川哲郎+伊藤彰剛+千田昇平 三人展

期間:2005年6月16日(木)~21日(火)
場所:ギャラリーtray(東横線学芸大学駅)

******************
撮られちゃった
2005年 06月 12日 (日)
toto38.jpg


おしり撮ったよ!
新しい羽に生まれ変わったトトちゃんは、恐ろしいほどなめらかで極上の触り心地…
悶えます!
いつまでも握っていてあげたいけど飼い主は土日もお仕事なんだ。
次にゆっくりできる日を楽しみにしつつ、今日も張り切っていってきます
「いやん!」
2005年 06月 11日 (土)
20050611194507
ケージにいるトトちゃんを撮影しようとカメラを向けたら、必死でブランコの陰に隠れようとする(注:隠れられてない)さまが非常に哀れでやめました。代わりに携帯をケージに侵入させて撮影。ごめんもうしないから…。
FC2ブログ、絵文字対応になったんですね!早く試してみたいな。
レユール・リキエル新色
2005年 06月 11日 (土)
make.jpg


 ゲットです。ピンクと白。現物見たら思ったよりずっとずっとかわいかった。BAさんとコスメの話で「新色、出れば買っちゃって」「キリがないんですよねー(苦笑)」とひとしきり盛り上がってきました。…買い物時、いつも思うけれど盛り上げ上手なBAさんや店員さんはホント、プロだ!!と崇めたくなります。いつもお世話になってます。
決めポーズ
2005年 06月 09日 (木)
toto36.jpg


 ぴしっとモデル立ち?なトトちゃん。本当はデジカメが怖くて固まってしまっている図なのです。堂々とカメラを向けた場合いつもこれと同じような写真しか撮れません。なので普段はいつも隠し撮りです。隠し撮り。

 親としては日々のあんなポーズ・こんなポーズ・そんな表情のあれこれを撮ってみたいもの。君のためにレンズの飛び出ない(怖くない)デジカメを新しく買ったのにさっ。私がカメラを手に持った瞬間に「うきゃきゃきゃっ」と叫びながら飛んで行ってしまいます。姿見の上へ。
toto15.jpg
トトちゃんが遠いよ…。
夕焼け色アニメーション
2005年 06月 09日 (木)
alisa0.jpg


恥さらし覚悟で、サイトに作品紹介ページを作りました…!
まずはこれ「あっちの国のアリサちゃん」('04)。
ペンギンがキュートなお話です。


alisa1.jpg alisa2.jpg
自転車通勤
2005年 06月 08日 (水)
flower.jpg


 今日は出社前にひと泳ぎしてきました。遠回りも楽しく思えるとてもいい季節です。あっちにもこっちにも花がたくさん。会社(渋谷)の近所には見事なつるばらが咲いていて、密かな私の癒しスポット。季節をめいっぱい五感で感じながら、日々張り切って自転車通勤をしております。
おニュートトちゃん
2005年 06月 05日 (日)
toto37.jpg


 白と黒のコントラストも眩しくぴかぴかです。途中皮膚病が出たりもしたけれど、何とか換羽を乗り切りました。良かった。

 写真はトトちゃんお気に入りの姿見の上。放鳥中は私にくっついているか姿見の上に止まっているかのどちらかです。高くて部屋中を見おろせるのが良いみたいです。ここでいつも声も高らかにお歌を歌い、そしてちらっと鏡の中の自分を確認しています。ちらっ。

 たまに私が派手な柄の服を着ていると「どばー!」とこの上に飛んでいったっきり呼んでも来てくれません。あからさまに「あああの人キモチワルイよー!」という思いを全身で表現してくれます。あんまりだ。
換羽は終了するけれど…
2005年 06月 04日 (土)
toto33.jpg
(↑AM6:00 飼い主徹夜明け)

 4月あたまから続いていた換羽もいよいよ終了間近なわけで、トトちゃんはもうすっかりツルツルプリプリの姿になりました。触り心地はもちろん、見ているだけでも気持ちいいくらいプリプリの羽なのです。文鳥の羽ってぬめるような光沢感があって本当にスゴイと思います。

 私は抜けた羽は集めていない鳥飼いなのですが、今日「本日も小吉」を見て恐れ多くも「私も集めたい…!」と思ってしまいました。カナリアイエローの羽が収められたビンはそれだけでオブジェのような美しさ!桜文鳥じゃ真似はできないけど…!黒とグレーの羽で何かできるかしら。
人々を癒すゾウの話
2005年 06月 02日 (木)
zou.jpg


ある時はのどかな田園地帯の上空、ある時は都会の喧噪のどまん中。
癒しゾウはただ、ぷかぷか浮くことで人々の心を癒しつづけるのです。

「ホワンとした気持ちになれるものを作りたい」と願い制作した15秒アニメーションでした。2002年。
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。