日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マカロンとチョコレート工場
2005年 09月 29日 (木)
 今日のごはんは水炊き。それからぶどうと梨。
 秋ですね。
 
 えっへっへへ、チョコレートショップ「テオブロマ」のマカロンを買ってみました。そりゃもうおいしかったです!誰にでもおすすめできるのがショコラ味。チョコ濃厚。個人的に気に入ったのがレモン味。かなり強烈にレモンレモンしていて苦味があり、子供さんは受け付けないかも知れない。大人の女性向けだと思った。また買おう。

 「チャーリーとチョコレート工場」観てきました。…なんか私の場合食欲減退しちゃったよ?連れはジョニー・デップの顔が面白すぎたそうで笑う所じゃない所で吹いていました。ウォンカ氏楽しかったね。個人的に一番のツボは……斜めだったところ。
スポンサーサイト
トトちゃんの持病の話
2005年 09月 27日 (火)
toto58.jpg すっかり秋らしい気候になって、自転車通勤がそれはそれは気持ち良いのです。街を行き交う人々もブーツ姿が目立ちます。ブーツって何故あんなに女性を可愛く凛々しくさせるのかしら。

 私にしては慌ただしい日々が続きました。それというのも我が愛息子トトちゃんの持病の皮膚病が再発しちゃったから。今回は初期症状で発見できたので大事には至りませんでしたが。
 ええと、これは文鳥がかかると繰り返しやすいという病気で、毎回皮膚のどこか一ケ所にぽちっと、直径5ミリくらいのにきびに似た黄色いできものが出ます。出る場所は頬だったり首だったり胸だったり。直接命に関る病気ではありませんが、相当痒がります。羽根で全身を覆われた生き物ですから飼い主は発病に気付きにくく、症状が進行してしまうと痒さのあまり掻き壊し、出血することになります。ある日我が文鳥の血まみれの胸を目撃してしまった時の恐怖といったらもう。トトちゃんは幼鳥時から換羽シーズンの度に発病を繰り返してきました。この時期は免疫力が低下するからだろうという事です。いったん出血してしまうと治りが遅くなりますし、出血と掻き壊しの悪夢のエンドレスを断ち切るために今までエリザベスカラーも2回装着しました。ケガしたわんこやにゃんこが首につけるあれです。小鳥のようなとても小さくて弱い生き物に長期間装着させるにはあまりにも痛々しい代物です。とにかく色々ありましてあなどるべからず皮膚病、発見次第すぐに病院へ行きお薬を頂かなければ辛いことになるのです。

 …で、今回は先生も「よく見つけられましたね!」と言うくらい初期の段階で発見できたので(たまたま)、病院へ行く暇も捻出できた幸運も重なり、トトちゃんは掻いてません。良かったです。でも苦い薬水を飲まないといけないから嫌だよね。

左手にトトちゃん
2005年 09月 20日 (火)

 米ドラマ「トゥルーコーリング」結構好きです。トゥルーが可愛い。あのぽよんとした唇、リップメイク何使ってるんだろ、とか気になります。
 で、久しぶりに「ER」のお気に入り第5シーズンをまとめて観返してみました。やっぱり面白い。"The Good Fight"の回が何度観ても大好きです。ルーシーが可愛い。

 観終わってふと現実に返ると、ずう~っとトトちゃんを握りっぱなしだったことに気付きました。私の左手の中で満足げに寝ています。あなた鳥なのに…飛ばなくていいの…? 
 まあ普段は一緒に居てあげることすら出来ないから、たまのお休みくらい一緒にひたすらだらっとするのもいいかぁ、と理由をつけてみました。何より気持ちよさそうな我が子を見ていると私が癒されるのです。ところでこの写真(↑)のトトちゃんはまんがみたいなぐりぐり目で思わずプッと吹きます。
紫が好き
2005年 09月 18日 (日)
 最近のお気に入りは紫色のチークです。ジバンシイのプリズムアゲイン!04。フタを開けて眺めているだけでフェロモンが溢れでてきそうなとろける色合いをしております。なんてキレイ。

 もひとつお気に入りのラベンダーピンクのお粉があります。プードゥルサテン ドゥ シャネルのシルクドリーム。しかし2年近く前の限定品ゆえ、さすがに中身が残り少なくなってきてしまいました。寂しい。とりあえず代替品としてこの間出たリュバン ペルレのムーンライトを購入しておきました。同じラベンダーピンクなのできっとこれもお気に入りになると思うの。

 パーソナルカラーの知識を得るずっと前から紫や藤色なんかが大好きでした。自分がブルーベースだと知ってからはより張り切ってそれらの色を身につけています。…描く絵も紫が多かったな、そういえば。
つやあたま
2005年 09月 15日 (木)
 う~ん、ツヤ頭。
 信じられない程すべすべで嘘みたいに柔らかい手触りなんだよ!文鳥の羽って不思議。

 トトちゃんは怖がりなのでお気に入りの姿見以外の場所には降りません。常に人間にはりついています。でも部屋にある色々なものに興味がないわけじゃあない。飼い主が足を伸ばして床に座っているとき、ちょんちょんちょんと私の体の上をつたって足先まで行って、そこで首をいっぱいにのばしてキョロキョロ床を見ています。そしてチラッと私を見る。何か面白いもの見つかりましたか。にょきーっていう首の伸びっぷりとあくまで人間の上から降りない姿勢がいじらしい…。
残暑
2005年 09月 14日 (水)

 残暑の厳しさには参っちゃう。トトちゃんが相当暑がるから。
 私は割と大丈夫です、今年は。ハンズで買った完全遮光(+防音効果まで有)カーテンのおかげで日が上ってからもずいぶん涼しく寝ていられます。緞帳ぽい厚みは伊達じゃない!

 最近ヨーグルトばかり食べています。朝昼晩と食べちゃう。私が好きなのはプチダノンなんかの、白くなくて着色されてる甘いやつ。以前オーストラリアに行っていた時はダノンやそれ系のヨーグルトばかり食べていて、帰国したときは日本ではあり得ないあの甘ったるさがすごく恋しくなったものです。ヨーグルト食べに行きたい~ってしばらく思っていた気がする。甘いのが好き。「練乳いちごヨーグルト」が割と甘めでおいしい。
抱っこちゅう
2005年 09月 10日 (土)

 トトちゃんは頭にチュウされるのが好きです。
 ぺたっとひらべったくなってチュウ待ち中。準備OK。

  「……(ドキドキ)。」

toto70.jpg いじわるしてチュウしないでいると、痺れをきらして起き上がります。
 「チューはー!? ねえチューは?」
 はいはい、と私が顔を近付けていくとまたぺたっと座り込みひらべったくなる。面白い…。

 しかしこの写真のトトちゃんはほんと魚そっくりだなあ
 
ディズニーランドとディズニーシー
2005年 09月 09日 (金)
 遊びに行ってきました!幼稚園の時以来だから実質初体験。
 時は9月、そして平日。この時期を狙っていたのです。
 
 ●ディズニーランド●
 日本海側を台風通過中につき当日の天気予報は雨。そのせいか園内はかなり空いていて待ち時間はどれもほぼゼロ、アトラクション乗り放題状態!!ほとんど雨も降らず幸運でした。気に入ったもの:「ビッグサンダー・マウンテン」「スタージェット」「ガジェットのゴーコースター」

 ●ディズニーシー●
 翌日は晴天で結構な人入り。新しいだけあって何もかもがピッカピカでキレイでかわいい世界で感動。新しく出来た「レイジング・スピリッツ」の人気はやはり凄く、一日通して70分待ち。気に入ったもの:「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ショー「プラヴィッシーモ!」マーメイドラグーンシアターのミュージカル「アンダー・ザ・シー」マーメイドラグーンは乗り物が皆プリプリツヤツヤしてて、きれいで全てがお気に入り。ディズニーシーは全体を通してどのアトラクションも完成度が高く、見ごたえがあってよかったです。娯楽には鮮度も大事だと思いました。また行くなら絶対シー。今度はのんびり景色を楽しみつつ行きたいです。
 
(写真)ドナルドと遭遇。何やらコントをやってくれています。フリフリするおしりが超プリティ…。
Suicaぺんぎん
2005年 09月 03日 (土)

 恵比寿駅構内にて、Suicaぺんぎん人形と思わず記念撮影。Suicaといえば「好物は、魚肉ソーセージです」っていう以前のCMが良かった。だって私も魚肉ソーセージ大好きだから。一緒、一緒!

さかざきちはるさんは大好きです。文鳥いいなあと思った最初のきっかけがさかざきさんのエッセイでした。「文鳥モチ」ちょーかわいい。我が家のトトちゃんはお餅姿にはなりませんが(私の見ていない所では餅ってるはずだが)、いっつも人間のてのひらの上でぺたっとお腹をくっつけて座り込んでいます。その姿が「鳥笛みたい」と言われたので思わずそのしっぽをくわえて「ふしゅー」とやる飼い主(悪童か…)。

トトちゃん「えええぇえ~」
反り返り
2005年 09月 01日 (木)

 8月が終わっちゃったねえ、トトちゃん。
 ←「そーなの?」

 喋りかけるとじっと耳をすまして一生懸命聞いてくれます。なので私も、トトちゃんがパピパピ言っているときはちゃんと聞いてあげますよ。「ピッ!ピッ!」「はいはい」「パピ!」「うんうん」「ピヨ」「そうかそうか」

 食事中のトトちゃんがシードをほおばった状態で何やら喋ってくるのが面白いです。もご、もご、言ってるの。「んま!うンま!」って言いたいの?

 飼い主は本格的な秋の到来を心待ちにしております。今はまだ、ゲットした秋の新色も出番待ちね、とアイシャドウパレットを眺めてニヤニヤしていた所、手の中におさまっているそれに焼きもちを焼いた我が家の文鳥、飛来。次の瞬間、パレットミラーに映る自分と激しく戦闘!!飛び散る粉!ラメ入りパープル色に染まるトトちゃんの爪…!!ああ、あなた飼い主より先に秋の新色を…。

 いや、ごめん。もう放鳥中に眺めないから。
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。