日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコバック展!
2005年 11月 30日 (水)


プライベートで嬉しい出来事がありました!
 詳細が発表され次第ここでも宣伝させて頂きますので、イラストレーションにご興味のある方は是非足を運んで頂ければと思います。

 その件とは別に、今日はこちらの告知。
 
 今年もこの時期がやってまいりました。
 恒例のクリエイションギャラリー年末チャリティー企画展。
 280人のクリエイターによるオリジナルエコバック展
 「ECO BADS SAVE THE EARTH」

 2005/11/28mon~12/22thu

 G8のほうは大学時代の先生方多数、ガーディアン・ガーデンのほうは我が相方を初めとする大学の先輩や同期が出品中。今年のエコバックはひとつ3500円とお手頃価格なので、買う気まんまんショッピング気分で参りたいと思います。去年のジーンズはちょっと高かったですものね…でもおかげで「おしゃれジーンズを探せ!」のコピーと共に各ファッション誌でいっぱい紹介されてました。
スポンサーサイト
トト様
2005年 11月 29日 (火)
 石川トト様は元気です。
 以前通っていた病院ではかわいらしく「おくすり:トトちゃん」だったのが、現病院はこんな表記に。トト様だなんて見るたびにぷぷぷと笑いそうになるのです。関係ないですが実家のわんこの診察券は「おなまえ:石川チョビちゃん」。

 トトは例の皮膚病が治ったり出たりして結局ずっとお薬を飲み続けているのですが、本人は至って元気で変わらず毎日大暴れしてくれる毎日です。なかなか完治せず沈む飼い主の気分も吹き飛ばすパワフルさには本当に救われています。しかし、前の病院の先生と同じく今の先生もいつも
「ま・なにしろこれだけ元気なんですから大丈夫!HAHAHA!」
と笑って診察を終わりにするので、もしかして私は適当にあしらわれているのかしらと疑いたくもなります。そんなに笑っちゃうほど元気なんですかねやっぱり。
051018-2.jpg
 
明日はいっぱい遊ぼうねー! 
石膏像ガシャポン!
2005年 11月 22日 (火)
 入手致しました。石膏像ガシャポンこと「カプセル文化講座・石膏デッサン入門」。いやもう出来の良さには本当に感動してしまいました!
 
 カプセル開けながら元美大生ふたりでえんえんデッサン思い出話。
 「私パジャントが一番好きだった。顔がキレイだし、髪の波や服の皺みたいな細かい部分描くのが好きだから。今回ラインナップに加わってなくて残念だなあ。あの髪の毛、難易度高いのかな。ブルータス…懐かしいな、この頭の右側面にあるぺたっとした台形。ジョルジョも割と好き。前髪描くの好きなんだ」「デコラティブなの描くの好きだよね」「うん。ああ、ちゃんと黒目も作ってある。左腕の装飾懐かしいなあ。しかしジョルジョは顔小さいね、首も細いし」「大学卒業してからね、仲間内で集まって石膏デッサン大会して一番とったよ」「講評会までしたってこと?誰が選考するの」「それは人気投票で…(笑)」

ppp4.jpgppp2.jpgppp5.jpg

 改めて見ると石膏像たちってどれもうつむき気味で、ロックグループのグラビアもしくはヒロシです状態でちょっと笑えます。ひとしきり眺めたあとブルータスとジョルジョの首をすげ替えたりして遊びました。ぷぷ。ティーポットからジョルジョなんて超シュールだ。

 昔「こう描け」と言われて反発した気持ちを思い出す流れになったので「じゃあ、自分の欲求のままに平面的にでもいいから思いきり好きなように石膏像を描いてみよう、今度」という話になりました。私は服の皺「だけ」描いてみたいです、うふふ。

石膏ガシャポンについての参考ブログ記事:「うっとり会議:石膏デッサン」「ぶつぶつ独り言2:石膏デッサン入門
中国鳥笛andオランダ鳥笛
2005年 11月 19日 (土)
 中国土産に鳥笛をもらいました。なんて渋いお姿。水を入れてピロピロピロピロ鳴る音も心なしか味わい深く聴こえたりして。
 お風呂で水入れて吹くプラスチックのアレが懐かしくなりまして、調べていたらこんなの見つけました、インポート鳥笛「小鳥のチャーピィ」。かわいいな~!でもお風呂でピロピロの割には立派なお値段ですね、チャーピィ…。
 このambi toysのおもちゃたちはおしゃれで素敵(でも実はちっともかわいくない顔をしている)。「ペンギン・ペーター」と「ブクブク・フィッシュ」がちょっと好きです。あとタコのオスカー(あの顔でオスカー!)。
ティッシュLOVE
2005年 11月 19日 (土)

 文鳥さんはティッシュが大好き。
 トトちゃんは多分わたしの次くらいにティッシュのことが好きだと思います。人間が汚れを拭くのに使ったティッシュを猛烈な勢いで奪い取ろうとしてくるのだけど、そんな汚いものあげるわけにはいかずこっちも必死で奪われまいとするので、死闘発生。「ぎゃるるるるる~~!!」「だめー!あげないー!痛い痛い、やめて~」本気の文鳥は怖いです。
 君には特別に未使用のきれいなティッシュをあげます。すると喜んで巣作りごっこを始めます。何やら真剣なまなざしでごそ、ごそ、ごそ。トトちゃんがティッシュに包まれていきます。手伝おうとしてティッシュをかぶせてやると怒られるのよね。ぎゃるる!ごそごそやった挙句ぽろっと床にティッシュを落としちゃったりすると、首を伸ばして、いつまで~も床を見ている。いつまで~も。そんなに好きか、と言いながら拾ってあげる私。
らくがきーズ
2005年 11月 17日 (木)
r2.jpg

会社で自分が使うものに貼るシールラベルに、記名の代わりに描いたらくがき。
私すごく楽しそうですね。
r3.jpgr4.jpg

r5.jpgr6.jpg

赤ちゃんを左胸に
2005年 11月 12日 (土)

 寒くなって、人間の手の中で眠る文鳥がいつも以上に幸せそうに見える季節になりました。握っていると、湯気が出るんじゃないかというくらいほかほかになってきます。じわ~ん。寒い季節もいいなあと思える瞬間。
 
 ところで。
 一般的に多くの母親は、利き手に関係なく赤ちゃんを左胸に抱く傾向があると最近知りました。本能的に心音を聞かせてあげようとするのだとか。
……………私が左手でしかトトちゃんを抱っこしないのも母親としての本能だったの??(でも普通右利きなら利き手である右手は空けておきますよね)

 鳥ばかの話ですのでお気になさらず!
ベリーダンスの話
2005年 11月 09日 (水)
 先月からベリーダンスのレッスンに通い始めました。全くの未経験者なんですがず~っとやってみたかったんです、ダンス。チケット制(どの曜日に行ってもO.K.)の教室なので、習い事を始めるに当たって一番の問題だった仕事との兼ね合いもなんとかなるはず。
 とりあえず、初レッスンの日からずっと全身筋肉痛が続いていてだるいです。うう。でもさすがは腹の踊り、腹部に効きます。私は水泳を4年続けていて、あれは面白いくらいくびれに効くのですがそれとはまた別の場所に効くという感じ。組み合わせて鍛えていったらきっと素敵。
 生徒さんの中に、40才くらいのすんごぅく色っぽい女性がいて、他にもっと上手い人はいるのだけどその女性がふわふわ微笑みながら踊る姿はとても雰囲気があって、すごく、すごく憧れました。しゃきしゃき動くより大人の女性がちょっとけだるいムード出しながら踊るのが合うダンスだと思うの………個人的には。
 好みとしては、いかにもエジプシャ~ンなコテコテの曲と衣装で踊るより、現代版ポップスにアレンジされたようなのが好きです。理想はBritney Spears「I'm A Slave 4 U」で、いつかこの曲+あんな衣装で踊れたらいいなあなんて思うのです。ベリーダンス要素満載でほんとカッコよくてカッコよくて…いつかね。ここでPVが見られるよ(パソ環境によっては見られないかも)。
アオリがスキ
2005年 11月 06日 (日)

どーん。

文鳥さんの「何か?」と言っているようなアオリ正面顔がスキですよ。横顔と違って美人とはいえない角度なだけにその面白い顔は魅力的☆ 見ているとどうしても吹き出してしまいます。あーなんて面白いカオ。

今度の休日はいっぱい遊びましょう。ね、トトちゃん。
最近泣きそうになった事
2005年 11月 01日 (火)
 
 10月某日。三茶の自然派カフェ「cafecafe」のモンブランがあまりにおいしくて泣きそうになりました。衝撃のモンブランでした。

 10月某日。おにぎり屋「大なり」のおにぎりが嘘みたいにおいしくて泣きそうになりました。最初のひとくちでじわっとしみる。

 10月某日。映画「Shall We Dance?」ハリウッド版を観て一人号泣。自分もびっくり。でもスーザン・サランドン良いんだもの。わたし女だからなあ、ジェニロペ強烈に可愛かったけどやっぱり奥さんの方に感情移入しちゃうな。思い出しただけで泣ける。
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。