日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生えますように
2006年 02月 23日 (木)
「足がかゆい。」

正面から見るとわからないのですが、実はトトは皮膚真菌症のせいで首がまるはげ状態でちょっと痛々しい姿なのです。まだまだ完治する様子はないし、このまんま初夏の換羽まではげっぱなしのような気がしていたのですが、本日、一本の筆毛を発見!ちょっと進展があったようで嬉しかったです。生えて生えて~。そして早く治りますように。
スポンサーサイト
スケート遊び
2006年 02月 23日 (木)

明治神宮外苑スケート場に行ってきました。
滑るのは中学生のとき以来の上、昔も今も全く上手くないのだけど、
でも楽しかったです。
しゅーっと風を切るのを体感できて気持ちいい。
リンクはスケートスクールのちびっこ達で埋まっていました。
あちこちでクルクル回転技を決めていてひたすら感嘆するばかり。
それにしても、スケートシューズを履いた子供というものは無敵ですね。
誰も止められない。

トリノオリンピック・フィギュアスケートが楽しいです。
専ら衣装やヘアメイクを見ています。
サーシャ・コーエンとグルジアのエレーネ・ゲデワニシビリが
とってもかわいかった…!
cake02.jpg

月末に迫った相方のバースデーを祝うの図。
ル・パティシエ・タカギのマロンショコラケーキをホール食い。
このまんまフォークをざっくりと刺して頂きます。
栗おいしい…。
春の新色スタンバイ
2006年 02月 21日 (火)
コスメ好きが心踊らせるこの時期。
去年から楽しみにしていたこの春の新色ブルベカラーはゲット済みであります。
暖かくなったら、ふわふわの白スカートと合わせて思いきり軽やかに仕上げたい。
春までもう少しガマン。
驚愕する文鳥
2006年 02月 15日 (水)




「…!!!」
文鳥は本気で驚くとこんな顔になっちゃうんです。
…というのは嘘です。
実際はただのあくびです。
あくびしてるだけです、ふわぁあ~、と。
怖いデジカメから逃れようと、ブランコ(トトの顔のすぐ下に写ってる木)の陰に隠れて?健気な抵抗を見せている中撮れた写真。ちっとも隠れられてないのにいじらしいといつも思う。

いつもと変わらず元気いっぱいだけど、皮膚病がまだ長引いていて、羽も乱れちょっともっさりな姿の現在のトトちゃんでした。
フルーツチョコレートボール
2006年 02月 14日 (火)


拷問のように甘いの作ってしまいました
What am I gonna do?
来年はビターなの作ろう…。
部屋の模様替えを決行~
2006年 02月 13日 (月)

家具を動かすのなんてこの部屋に越してきて以来です…。
重かった…
大変だった…。
いっぱいいらないものを捨てて、奥~のホコリやゴミも片付けて、さすがに気分はスッキリ。でもまだ本や雑誌が積み上げてあったりして、いいかげん見切りをつけるべきなのだけど。

家具の配置換えをするとその後しばらくの間、いつもの場所にいつものものが無いことに自分でも「あれ?」と戸惑うことになるのですが、それは人間に限らないことで、我が家の文鳥も「あれ?」と戸惑いを隠せずにおります。ぶーん!と勢いよく飛び出したものの、愛用の止まり木である姿見が無くなってるので、そのままぐるっと部屋を旋回してブーメランの如く戻ってきます。

でもさすがの順応力で、今日にはもう新しい配置に慣れてくれました。
トトちゃんと暮らしてから何回か引っ越しをしているけど、意外と新しい部屋にもすぐ慣れるんだよねっていうか、君は愛用の姿見さえそこにあればいいんだよね。
高い場所、姿見の上にとまって部屋全体を見おろして、そこでじっくりと事態を把握するみたいです。
プリプリ☆写真集
2006年 02月 06日 (月)

ふと思い立って、お気に入りトト写真をドバッとまとめてプリントしてみました。
プリプリな我が子アルバムの出来上がり。
楽しー!

ブログには載せられないけれど、人間とトトちゃんが
一緒に遊んでる写真がすごくすごく良い出来なんです。
人間も文鳥もとっても楽しそうで、和む…。
ほんと和む…。
そして人間と比べてトトちゃんのあまりの小ささに驚かされます。
普段は鼻先で顔つき合わせてるから気づきにくい…。

今回初めてお店プリントをお願いしてみましたが、早くてらくちんでとても良かったです。
これからはちょくちょくプリントもしていこうと思いました。
楽しいので!
「アニファブックス・文鳥」改訂版
2006年 02月 03日 (金)

先月発売された「アニファブックス・文鳥」改訂版を購入。
旧版ももちろん持ってます。大好きー。
複数册購入して「私に何かあったときの為に勉強しておいて!!」と知人友人に配ってまわりたいと思わせるのはこの本だけです。
というかそのうち実行しよう。

改訂版は画像がいっぱい。

ヒナの成長を追うページがすごいことに。
ここまではっきりくっきり細かく紹介されてるのは初めて見ました。
生後2.3日目の生まれたばっかりの頃ってメダカみたい。
でもそれが生後28日目にもなるとかんわいくてかんわいくて!
坊主ぽい、この子。
悶絶しそうになります、ひー。

「文鳥の日本史」も面白かった。
江戸時代、文鳥はえらく高価なものだったとか。

本文も微妙に変わっているようですね。
これからゆっくり読み込んでいこうと思います。
モデル文鳥さんの中にうちの子と似た柄の桜文鳥さんがいるのでときめきます。
個人的に、表紙とグラビアの写真は旧版のほうが好みなのでそっちも大切にしておきます。文鳥はツルッピタッとした感じが魅力のはずだと思う。
ベリーダンスレッスン、頑張ってます。
2006年 02月 03日 (金)

最近の自分は「超初心者」から「初心者」くらいには
なったんじゃないかな~と勝手に思ったりして。
くびれの下、腰骨の上あたりが少しふくらんできました。たぶん筋肉。
上手い人が踊ると、腰を動かす度にそこの筋肉が盛り上がって動いて
たまらなくセクシー!

ベリーの衣装販売サイト(トルコやエジプトの本場から買い付けされたもの)を見るのは楽しくてつい注文しちゃったりもするのですが、実物が届いてみると、もともとアジア等の民族衣装系は似合わないし着ない私にはだいぶ厳しかったりするのでした。なので、基本的には普段お買い物するショップで購入した洋服をレッスン衣装にする主義です…というか通販で服を買うのはやっぱりちょっと。
でもヒップスカーフ(写真)は可愛いです。
つい集めちゃう気持ち、分かる~。

振り付けの物覚えは我ながら悪くないぜっ、とちょっと誇らしい気持ちでいたのですよ(初心者だから教わった振り以外に踊りようがなくて必死で覚えてるってだけなのですが)。でも外国人である先生が言うには、「日本人は世界一振り付けを覚えるのが早い」んだそうで。「覚えるのはもちろん大事だけれど、頭だけで踊ってちゃダメよ~」という話だったのですが…
うーん、そうか、これも日本人気質ゆえなのか。
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。