日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホラー文鳥
2006年 05月 30日 (火)

床にこぼれたシードをついばんで回るのが好きなトトちゃんです。
ゴミもついばんじゃうからやめさせようとするんだけど、だだっ子並みのガンコさで床の上をくるくる逃げ回って意地でもやめてくれません。
そんなについばむのが楽しいなら一度思う存分ついばませてやろうとシードを床に撒いた図(↑)。
チュンチュンついばんでは移動し、ついばんでは移動する姿はまさにスズメそのものであります。

トトちゃんの換羽状況。
この写真は2週間くらい前のものなのでトゲトゲは出ていませんが、今はすごいです。頭のつんつんトゲトゲが気になって気になって、「早くほぐしてほぐして~」と騒がずにはおれない飼い主です。
ついにほっぺたからも白いトゲトゲが出てきたなと思ったら一昨日どばっと羽が抜けて、ほっぺたがハゲちゃいました。はっきり言ってホラー文鳥です。

でも、ハゲると地肌がよく見えて、新しい羽軸が生えてくるのがよく観察できます。ほんの数時間くらいで確実に伸びてきているのがはっきりわかってちょっと楽しい。
今日一日ですでにハゲ部分が新しい羽軸で埋まっちゃいました。凄い勢いだなあ!
スポンサーサイト
映画「RENT」
2006年 05月 30日 (火)
個人的に期待を寄せていたミュージカル映画。舞台版は未見です。
「RENT」

楽しかった…笑った!
「歌」っていいね、凄いねって心から実感できた。
皆の歌唱力が凄すぎて、こっちは観ているだけなのにすごくエネルギーを消費しちゃった。最初から最後までこれでもかと歌ばかりなのに、どの歌も思い入れ深くてすごく満足。

そして「SEASONS OF LOVE」は何度聴いても良いです。
もう毎日「♪five hundred twenty five thousand~」と歌いっぱなしの私。
今だったらゴスペル教室でこの歌扱ってくれたりもするのかなーいいなあー。
初☆ショータイム
2006年 05月 26日 (金)

とあるバーで行われたベリーダンスショー。
そこで3人のメンバーとともに踊らせて頂きました♪
すごーく楽しかった……!
仲間のみなさまを初めとする、沢山の周囲の方々の気遣いや優しさ、それからあたたかな笑顔のおかげで、とっても幸せな人生初ステージとなりました。
ありがとうございました!



Sさんが非常~に可愛く写真を撮って下さいまして、もうウキウキしてずっと眺めていたのです。ショー本番前は「失敗しませんように」って事だけで頭がいっぱいだったけれど、こうして写真で見てみると、「もっとこうしたら素敵になるなあ」って欲が出てきちゃいました。

もっとちゃんとくびれを意識して踊りたいし、顔の表情や指先までキチッと決めたい。そういうのって本人の意識次第だし。

魅力的な映像っていうのは、静止画で見ても素敵だから。
踊りもそうありたい…できることならね。
チクチク文鳥
2006年 05月 22日 (月)
↓既出絵・拡大版。
dreamB.jpg
5月に入ったあたりからようやく換羽が本格化しました!
今、体中チクチク・抜け羽バサバサです。
トトが飛び立ったあとの空間には抜けた羽根がヒラリと舞っています。映画のよう。
そして普段以上に「握り」に固執してまして、握られっぱなしのままピクリともせず眠り続ける日々のトトです。

飼い主はひたすら撫でてやることしかできないので望みどおりにしてあげていますが、あんまり眠りつづけるので不安になってたまに揺り動かしてみたりして。

この数日はついに顔もチクチクになってきました。最終段階は近いです。
こうなると撫でるにもお互い気を遣う。

それでもやっぱり元気なトトです。
昨日はわたしの相方に遊んでもらって超・ご機嫌。
どんどん調子に乗っていって、顔を人間の口に突っ込むだけでは飽き足らず、相方の顔にはりついて高速で眉毛カミカミまぶたカミカミ鼻カミカミ耳カミカミ。
すんごぉ~く楽しそう。

泣きながら耐える相方は哀れ。
でもトトちゃん、わたしにはしないんだよね、そういうの。
…いいなあ。
ダンス近況
2006年 05月 17日 (水)
NHKスペシャル「プラネットアース」に大興奮したり、
スタジオパークに出演したイ・ヨンエの美しさに骨抜きにされたり、
情熱大陸「獣医・溝口俊夫」で超モコモコな雛フクロウやらどんどこタヌキやらに大騒ぎしたり、
…しているうちに、気がつけばもう5月も中旬を過ぎてしまいました。

ベリーダンスの話。
中級者クラスになってからというもの、熱意が煮詰められたような、ひたすら熱く濃いスタジオの空気にあてられっぱなしです。
のぼせます。凄すぎる。
同じレッスンでも、初心者10人のスタジオと、中・上級者10人のスタジオは全く違う空気だってよく考えたら誰でも想像つくことなのだけれども。
でも楽しいです。
いい女オーラに圧倒されるのって刺激的。

すっかり暖かくなったので、冷えに負けて冬の間三ヶ月ほど休止していた水泳を再開しました。そうしたらすこぶる調子がいいんだな!やっぱり。
泳がないと死にそうになる体質です。主に肩凝りで。
耐え文鳥
2006年 05月 09日 (火)


こないだの撫でたまえ写真のつづき。

親指で頭を軽く押さえると即、
うっとり目を閉じて眠る体勢にはいるトトですが、今日は大嫌いなカメラがそこに構えています。
全身で警戒中。


060426-03-02.jpg


まあそう固まらず寝顔撮らせてくださいよ。
撫で撫で。
撫で撫で。

トト「……むぐぐ」

誘惑されつつ警戒は解くまいとした結果の
半目。

060426-03-03.jpg

カメラが目に入らなければされるがままです。首ぐりんぐりん(ぐるぐる回し)されるの図。
気持ちいいそうです……。
物憂げな表情の文鳥の絵を描く
2006年 05月 02日 (火)

大きな目が大好きです。
きゅっと閉じる柔らかな赤いアイリングも大好きです。

大きな絵を描きたいです。この2年くらいずっと言ってる。
B全とか言わないから、せめてF10(今の私にとってはF10すら大きいのだ)。
でっかい文鳥愛を形にしたい!
でもそんな時間があるなら、もっとトトと遊んであげるべきで。
………むむ。
0605-2.jpg


下描きの段階から物憂げです。
……みなさま、よいG.Wをお過ごしください♪
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。