日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイルパステル文鳥
2006年 08月 30日 (水)
8月が明日で終わります。暑い時季はおウチにこもって遊ぶ主義なので、今月はDVDもよく観たし、絵もけっこう描きました。「もーちょっとこうすればアップしてもいいな。近いうちに描きなおそう」というらくがきがたんまり。今日はそんなラフスケッチもどきを一枚。

最近購入したオイルパステルで遊んでみました。
しかしデジタルワークを仕事にして早数年のわたくし、久方ぶりのアナログ画材にとまどいまくりです。色が…のらん。アナログ絵のプロ・うちの相方にいろいろ手ほどきをうけつつ…。
でも紙にガリガリ描く感触はやっぱり素直に楽しいです。「何も考えずとにかく手をガリガリ動かしたいんだ!」っていう時に最適な、すぐ絵が描けてお手軽なのにがっつり描きごたえがあって良いですね、オイルパステル。
oil_tori.jpg
私が「描けない~のらない~」とブーブー言っていたら相方がデモンストレーションしてくれた絵。これ何てモンスター?こういうキモカワ鳥が旅する絵本があったらいいかもしれない。
スポンサーサイト
水浴びブンブン・ブンブンブン
2006年 08月 26日 (土)
今日は涼しかったですね。非常に助かる~。
秋になって涼しくなったら遊園地に行くって決めてます。
ゴーカート…ゴーカート…ぶつぶつ。

さて。
また水浴び後トトであります(ナイス・ヘアスタイル)。
しかし君は今にもこぼれ落ちちゃいそうな目をしているね、トトちゃん。
大きな目だねえ。
060819-2.jpg
「ずおおぉおおお」巨大化!!
…みたいな。こういうかっちょいいブレ写真が大好きであります。

ところで、胸やお腹の羽はふわふわなのですぐ乾くけど、頭の羽はぺったりしていて乾くのが一番遅いです。水浴び後しばらくするとトトちゃんは「水浴び終わったからまた握って~」と要求してくるんだけど、そういうとき「だめ。まだ髪の毛濡れてるじゃん。ちゃんと乾かして」とか口にしている自分がいます。ほんとは髪の毛じゃないんだけどね、あれ。
水浴びブンブンブン
2006年 08月 22日 (火)
元気に回復したおかげでやっと水浴び許可が下りました♪
豪快にしびびびびびびびっと水を飛ばしまくり、やってくれます。


水浴び後は~。
ぐっと足をふんばって
ぶるぶるぶるぶる!!

「ふぬぅぅぅ!!」
060819-17.jpg



「むおぉぉぉぉ」
060819-13.jpg


「ほりゃああああ」

写真で見るとむしろ暑苦しいなあ…水浴びしてる瞬間でもないと。
水浴び後は「ぶるぶるぶる」に熱中しているので割と平気で写真を撮らせてくれます、トトちゃん。水浴び後は、アッチッチだったくちばしと脚がひんやりとしていて、とっても気持ちよさそう。
相変わらずベリーダンスに夢中です
2006年 08月 19日 (土)

相変わらず上の画像のように薔薇色のダンスライフを送っております。家での自己練習用にとっても小さなMP3プレーヤーを購入して以降、夜中でも思いっきり踊れて非常によろしいです。プレーヤー本体を髪の毛と一緒に頭の上でひとつにまとめちゃうから、首を振ろうがターンしようがイヤホンコードが体にぶつかることもなく非常に身軽。楽しいな~。

ベールの話。
ベールってウェアとコーディネートするとすごく可愛くなるから大事にしたいアイテムではあります。ただ、使いこなせずいまいちベールの良さを引き出せない私にとっては、ベールワークは腕と肩を使うから肩凝りによく効いてイイネくらいの軽い存在でした。しかしついに出会ってしまったのです、運命のベールに。

だって「ピンク×ラベンダー」グラデーションって!
「これは私のためのものだ!!」と思って動悸が止まらなくなり目がそこに釘付けになりました(可愛い洋服を見つけた時の女子の感覚)。出会いはレッスン中。生徒さんのひとりが使ってらっしゃったんです。もうベールワーク中、先生じゃなくその人ばかり見てました。レッスン後ご本人にお聞きしたところ、「もう一年くらい前に買ったものだからねー」と。今はもう手にはいらない可能性が高い…。

し・か・し
私の強く焦がれる思いが運を引き寄せ、その後、某セールにて在庫残り一点を見事獲得!!信じられない幸運に喜びもひとしお!それが先月の話なんですが、喜びいさんで翌日のレッスンで使用したところ…ベールまでが汗びっしょり…になりそうで、ろくにレッスンになりませんでした☆涼しい時季が来るまでこの可愛いベールはちょっとお預けです。
トトの近況~つるつるすべすべ~
2006年 08月 14日 (月)

いつのまにか8月も半ば…。写真は退院時に撮ったものですが、もうあの入院騒動からひとつき経とうとしているのですね~早い~。

まだトトは治療まっただ中ですが、とっても元気です!
元気になって「出せ!」「抱っこせよ!」と訴えて暴れるのも猛烈パワーアップ!とってもうるさいの(デレデレ)。
このひとつきの間に羽も生え、文鳥特有の「つるん」とした質感を取り戻しつつあります。一年近く皮膚病が治らなくてハゲた状態が続いていたので、本来のつるつるすべすべ感を味わうのは本当に久しぶり。いまトトちゃんを握るとね…

「ひゃ~気持ちいい~~~」って感嘆せずにはいられないくらい!

そうそう…若冲展は先月、開催早々行きましたよー。
若冲展若冲展と言われていても実際の展示は若冲以外の作品ばっかりなのが残念なんですが、若冲本には載らない、スケッチみたいなキュートな水墨画作品が見られたのが良かったです。
桜文鳥にはピーコックグリーンがよく似合う
2006年 08月 08日 (火)
夏まっさかり!
残念ながら私はこの時季が非常~に苦手なので、暑さと日射しと冷房病と戦うだけでいっぱいいっぱいという非生産的な日々が続いておりました。しかし暑さに負けっぱなしなのも悔しいので、そろそろ動きはじめようと思います。いろいろと楽しい計画を企て中~。
文鳥の皮膚真菌症についての記事もちびちび書き進めております。
明日は、ずっとやりかった、おウチに籠ってできる遊びを実行できそうです。
楽しみ…ふふ…。

飼い主に抱っこされて眠るのが大好きなトトですが、人間が複数いるときはちゃんと人間と遊びます。人の頭から頭へ飛びうつってとってもウキウキ、体をゴムマリのように弾ませています。でも気をつけて。トトちゃんが人間の頭に乗りたがるのは、人間の顔をつつかせてもらえる隙をねらっているからというのもあるのです。その状態で気を抜くと、さかさまになって人間の顔をのぞきこんでくるよ「アナタのそのまつげ、つついても、いい?」って目を輝かせながら。

画像に写っているのはトトと飼い主ですが、この写真を見てピーコックグリーンが桜文鳥の色彩をよく際立たせることに気付きました。よく似合うこと!
今度この色の組み合わせで絵を描こうと思わさせられました。
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。