日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギュッと抱きしめてほしい文鳥
2007年 05月 10日 (木)
070429-02.jpg
埋もれたがる図。

我が家の握り文鳥トト。人の手の中で寝るのが大好き。
しかも「キュッと」抱きしめてもらいたがる。そっと包むのではなく。

握った手の中にすきまがあるとより狭いところに自らの頭と体をぐいぐいと押し込んでくる。
親指とか人差し指とか遊んでる指があるとその指をつついて「ちゃんと握れ」と催促して怒る。

常々「小鳥は小さすぎて、力をかけちゃうのがコワイ」と言っている相方なぞはトトを握ってやりながらも激怒されっぱなし。

握られにやってくる

握ってやる

激怒される

理不尽。

ただいま相方は相方なりにトトとの付き合い方を模索中(笑)。
ちなみに文鳥が激怒する姿は映画に出てくる雄叫びするティラノサウルスそっくりで超怖いんです(文鳥飼いの方は同意してくださるはずだ)。攻撃力もあるしな。
スポンサーサイト
ベイビー文鳥
2007年 05月 01日 (火)

おくるみに包まれた赤ちゃんみたい?

とってもお久しぶりのトトちゃんです。
常時握られています。
新居に越してきて、飼い主が知らない部屋にばっかり連れていくので握ってないと烈火の如く怒ります。包まれてさえいればどこに連れていっても平気なんだけど、まあやっぱり普通にビビリだよね。

越してきたての頃、トトちゃんと遊んでいた相方が
「飛んで(逃げて)いかない」
と半ば感動して言っていたのが印象的。
新居だかんね。
そのうちまたすぐブンブン暴走飛びしはじめるでしょう。


さてさて。
新居のネット環境がようやく整いつつあり久々パソコンからの更新が出来ました。
今度相方が、私の超クラシカルな環境のパソをバージョンアップしてくれるそうです。
楽しみ☆
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。