日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボール化文鳥
2006年 01月 09日 (月)

この状態でプルプルした後「ふしゅー」と空気が抜けて元に戻ります。
本当。

トト通院・投薬は未だ続いていて、のんびり完治を待っていたのですが、
年明けすぐの診察時にトトちゃんが発作を起こして倒れました。
5分くらいで元に戻ってけろりとしてましたが、初めてのことでショックでした…。
原因は「興奮しすぎ」とのこと。
所謂てんかん発作とは別らしいのですが、診察中の文鳥さんには割とよくあることだそうです。

いつもギャルギャル鬼のように攻撃しまくりで強気に見えていてもやっぱり小さくて弱い小鳥さん。ストレスは相当なものなんだよなと今更ながら思い知らされました。

ごめんねごめんね。
怒る姿がカワイイとか呑気に言っててごめんね。カワイイけど。
Comment
この記事へのコメント
えええ~~~っ、発作ですかっ!?
5分でけろりって・・・割とよくあるって・・・そんなぁ・・・。
病院だからよかったけど、そうじゃなかったら人間の方がショックでおかしくなってしまいそうです。
こればかりは気をつけるといっても、どうしていいか分からないし・・・。
やっぱり文鳥さんは「激情」派なんでせうか。
どうかどうかお大事に♪
ところで、ボール化しているときって怒っているのかしら。
2006/ 01/ 11 (水) 23: 23: 10 | URL | くるみ # .uC3Pteg[ 編集 ]
実家で飼ってた文鳥で親鳥に育てられてあまり手に乗らない子がいたんですが、ふぅ と同じ感覚で抱っこしたところ “ひきつけ” を起したみたいになってビックリしたことがあります。
普段されないことされてよほどビックリしたのでしょ~(^^;
(離すとすぐ元に戻ってくれましたが)

トトちゃん、早く良くなりますように。。
2006/ 01/ 13 (金) 10: 48: 34 | URL | 桔梗屋 # mLrVhXOU[ 編集 ]
>くるみさん
ボール化は怒ってないですよ~。
羽についたホコリなんかをプルプルして振りおとす直前に一瞬こうやって羽毛を立たせるんです。
ダイちゃんフクちゃんも密かにやっているはず!
発作は遺伝的要素が影響するらしいです。
発作を起こしやすい体質かもしれないことはショックでしたが、先生から直接説明していただけて幸運だったと思うことにします。
もし発作が起きても人間は手を出さずじっと見つめたりもせずそっとしておくべきなんですって。
2006/ 01/ 13 (金) 15: 27: 01 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
>桔梗屋さん
ああやっぱり、怖すぎる思いをすると出ちゃうんですね…。
病院って、人間でも不安と緊張でいっぱいになりますものね。
さらに小鳥さんの場合、無理やり羽交い絞め(保定)されますし…。
発作を起こさないためにも皮膚病は早く治って欲しいです。うーん。
2006/ 01/ 13 (金) 15: 54: 40 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
そういえば、ダイとフクもふるふるってやってます!
あの瞬間をとらえたなんてすごいですね~。
発作が起きたときにそっとしておくというのは難しそうです。
私だったらパニックになってしまいそう・・・。
でもそのことを頭に入れておくだけで全然違うんでしょうね。
2006/ 01/ 15 (日) 19: 44: 44 | URL | くるみ # .uC3Pteg[ 編集 ]
>くるみさん
羽づくろいだけは時々カメラの前でもやってくれるんですよ。
こんな調子でもっと色々撮らせてくれるといいんですけどね~。
「そっとしておく」って絶対難しいですよね…私も思いました。
発作の時にじっと見られると鳥さんはプレッシャーがかかってしまってよくないんですって。
次の診察でも発作が出たらどうしようと不安です…今回たまたま出てしまった発作だと思いたいです。
2006/ 01/ 16 (月) 13: 53: 28 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。