日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はんぎょじん?
2006年 01月 17日 (火)
toto-p2.jpg
トトちゃんの幼鳥時代の写真を久しぶりに見てみました。

写真は生後2~3ヶ月くらい。
若くてヒョロいです。
当時の体重わずか16グラムだったものね。
2才半の現在は25グラム。よくぞ育ってくれました。
この写真、よく見ると頭から触角が生えています。ピコーン。
不安になるくらい目が大きくて飛び出ていて魚そっくりで、
可愛くない顔がカワイイなあと思っていたものです。

pp02.jpgpp01.jpg
↑クリックで拡大します。
個人的には幼い頃の黒いくちばしが最強に可愛いと思います。大好き。
桜文鳥は幼鳥と成鳥では見た目がかなり変わるのでまるで別の鳥ですが、
トトちゃんの中身は全く変化なしですねー。
今も昔も幼児みたいにパワフルで暴れん坊で甘えん坊。
Comment
この記事へのコメント
ほえ~、そんなちっちゃな時から買ってるのね。
左下の写真かわいいなぁ。
2006/ 01/ 18 (水) 01: 58: 11 | URL | かわむー # -[ 編集 ]
フフ、はんぎょじん!笑ってしまいました(それっぽい・・・なんてトトちゃんごめんね)
白はそんなに変わりませんけど、桜文鳥さんはホントにガラリと変わりますよね♪桜文鳥を知らない人は、ヒナと成鳥を見ても同じ種類の鳥さんとは思わないかも・・・。
黒いくちばし、最強にかわいいです。私は今まで白一辺倒だったのですが、最近は桜文鳥さんにもメロメロです♪(浮気w)

そしてかなり遅くなりましたがリンクありがとうございますm(_ _)mこちらからも張らせていただいてます♪これからもよろしくお願い致します。
2006/ 01/ 18 (水) 15: 18: 40 | URL | さやえんどう # rN1LClbI[ 編集 ]
>かわむーさん
まだひとりじゃごはんを食べられないヒナのうちから育てましたから~。
左下の写真いいでしょう。
うとうとしてた時なのでぬぼーっとした顔。
表情も赤ちゃんでしたねえ。
2006/ 01/ 18 (水) 18: 12: 29 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
>さやえんどうさん
こちらこそよろしくお願いいたします♪
白文鳥と違って桜文鳥は魚顔なんですよねー、アイリングが羽色より明るいせいですね。
そして鳥は首があるからただの魚というより半漁人に見えるという。
桜文鳥もいいですよ!
後ろから見ると黒髪の小坊主ですよ!
何やっても面白い顔に見えますから。
2006/ 01/ 18 (水) 18: 29: 52 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
ひょえ~~~、か、可愛い・・・!
桜文鳥の小さいときってこんな感じなんですか!
じゃあ、ほっぺがくっきり白くなってくるのはだいぶ後なんですね。
嘴と足の初々しくて美しいピンク!
よっこらしょっとやっと立っているような左の写真ときかんきそうな右の写真もたまらんです~~。
2006/ 01/ 18 (水) 20: 37: 50 | URL | くるみ # .uC3Pteg[ 編集 ]
>くるみさん
ハイコントラストな成鳥と比べるとなんとも儚げな色合いですよね。
ヒナ独特の色合いにはファンも多いみたいです。
右下の写真はスゴイ目してますねえ、デジカメを向けられていったんパッと隠れたあとちょっとだけ顔を出してみたところです。
基本的にうちの子はこうガッと目をむいたような顔なんですよね。
2006/ 01/ 19 (木) 00: 45: 54 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。