日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターナー「ACRYL AWARD 2005」作品展 
2006年 01月 29日 (日)

新宿パークタワーギャラリーにて1/29(日)本日まで開催中。
(詳細はこちら。大阪と名古屋も)
「ACRYL AWARD」公式サイトで入選作品画像が見られます。

行ってきました。
「一般の部」と「学生の部」に分かれているのですが、社会人になってしまった今の私は学生の作品たちの持つ空気の方にすごく魅力を感じました。
自分が好きなものを、楽しそうに描いている姿が目に浮かんでくるようで。
野心やら焦りやらプレッシャーやら何やらを感じさせず気負いがない。
私もそういう力の抜けた状態で作品を作ってみたいなあと思うのです。
そう思わせてしまう透明感がありました。
学生時代の私だったら「緊張感がな~い」とか思っていたのかな…。
Comment
この記事へのコメント
今日までだったんですね。写真で見るだけでも目の保養になります。
去年は行きたかった美術展を2つも逃してしまい後悔しました。
今年は見たい!と思ったら絶対足を運ぼうと思ってます。
このブログで登場する美術関係のお話も楽しみにしています☆
2006/ 01/ 29 (日) 23: 28: 38 | URL | さくや # -[ 編集 ]
>さくやさん
うふふ~絵の作者は知人なので伝えておきますね、きっと喜びます。
展示会場で立派な額におさまってライトアップされた絵ってオーラ倍増するので、
雑誌や公式サイトに載っている画像よりも私の撮った写真のほうがずっといい雰囲気を伝えているのではないかしら…。
私も美術展逃しがちで…!
なんとか頑張りたいです、ありがとうございます!
2006/ 01/ 30 (月) 01: 59: 03 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。