日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アニファブックス・文鳥」改訂版
2006年 02月 03日 (金)

先月発売された「アニファブックス・文鳥」改訂版を購入。
旧版ももちろん持ってます。大好きー。
複数册購入して「私に何かあったときの為に勉強しておいて!!」と知人友人に配ってまわりたいと思わせるのはこの本だけです。
というかそのうち実行しよう。

改訂版は画像がいっぱい。

ヒナの成長を追うページがすごいことに。
ここまではっきりくっきり細かく紹介されてるのは初めて見ました。
生後2.3日目の生まれたばっかりの頃ってメダカみたい。
でもそれが生後28日目にもなるとかんわいくてかんわいくて!
坊主ぽい、この子。
悶絶しそうになります、ひー。

「文鳥の日本史」も面白かった。
江戸時代、文鳥はえらく高価なものだったとか。

本文も微妙に変わっているようですね。
これからゆっくり読み込んでいこうと思います。
モデル文鳥さんの中にうちの子と似た柄の桜文鳥さんがいるのでときめきます。
個人的に、表紙とグラビアの写真は旧版のほうが好みなのでそっちも大切にしておきます。文鳥はツルッピタッとした感じが魅力のはずだと思う。
Comment
この記事へのコメント
はじめまして。naokoと申します。
私も文鳥を飼っています。トトちゃんの写真をみせていただきました。、とってもかわいいですね。

アニファ文鳥本の改訂がでたんですね。欲しいので明日本屋にとんでいきたいと思います。(*^-^)ニコ
また遊びに参ります。
2006/ 02/ 04 (土) 22: 12: 26 | URL | naoko # xfH9rAAU[ 編集 ]
>naokoさん
はじめまして!
文鳥飼い仲間さんなんですね、よろしくお願いします~。
アニファ本は置いてある本屋のほうが少ないので、見つけただけでやたら嬉しい気持ちになってしまいます。
naokoさんのお手元にもすぐ届くとよいのですが。
なごめるし勉強になるし、とってもいい本ですよね♪
2006/ 02/ 05 (日) 17: 57: 51 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
はじめまして♪
ステキなイラストに惹かれて遊びにきました☆
ウチにも♂2歳の桜文鳥がいます。
アニファブックス旧版を持っているので改訂版は要らないかな~と思っていたのですが、
やはり手元に置いとく方がいいかしら?!

文鳥の本が書店に山済みされているのを発見してもの凄く悩んでしまいました(^^;

トトちゃんに会いにまた遊びに来ますね!
2006/ 02/ 12 (日) 21: 52: 34 | URL | ことり # -[ 編集 ]
>ことりさん
はじめまして!
わあ、2歳でオスで桜文鳥、ってまるきりうちの子と一緒ですよー。
なんだか嬉しい~!
アニファ文鳥改訂版は、そうですね、旧版をお持ちなら必要無いかもしれませんね。
でも一冊まるまる文鳥っていう本も世の中にそうそうありませんし、出版して下さった方々に敬意を表して購入しちゃいました。
巻末にあるヒナの成長の画像と文鳥の日本史の記事は目を通しておいて損はないかと…!
2006/ 02/ 13 (月) 12: 45: 55 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。