日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりのトトちゃんです
2006年 10月 08日 (日)






ちらり
061008-2.jpg

満足げな顔です。
いつのまにかすっかり秋になっていました。
この時季文鳥を握ると、その高い体温がじんわりと全身に染み入るような心地よさを与えてくれます。てのひらがあったまると、そしてトトちゃんが気持ちよさそうに眠っていると、飼い主も眠くなるんだなあこれが。

トトちゃんは甘えんぼう度ヒートアップ中です。
全身全霊で大暴れし叫びまわりまるで皿でも割れたような大きな音をたて「ケージから出せ」と要求します(……)。いやよく考えたらそれがいつものトトちゃんか。とにかく、三年のあいだ一緒に暮らしている飼い主の私でさえも慣れることのない強烈なエネルギーです、こんな小さい体なのにね。

あともうひとつ三年経っても慣れないもの。
それは文鳥を握ったときのこの信じられないほどの気持ちよさ!!
このこの羽は一体何で出来ているのかとあほな事を真剣に考えるくらいスベスベでやわらかいの…。毎日握ってるのに毎日さいしょに握った瞬間「う~わ~」って感動する。
Comment
この記事へのコメント
きゃ、かわいい!!
文鳥のあの大きさといい、温かさといい、
柔らかさといい、匂いといい、もう最高
ですよね~~
でも、その小さい身体で騒ぐエネルギーは赤ちゃんとおんなじなのかも。
先日友人の赤ちゃん見た時の印象をイシカワさんのコメントを読んで思い出しました。
2006/ 10/ 08 (日) 23: 43: 01 | URL | さくや # -[ 編集 ]
>さくやさん
そうですね~、私にとってはまさに赤ちゃんって感じですね!
眠くなるとほかほかにあったかくなるところとか、一緒ですよね。
でもトトは、人間の赤ちゃんと違っていつまでたっても親離れしなさそうです。万年赤ちゃん。

それにしても人間の赤ちゃんの匂いは良いですよね♪
2006/ 10/ 09 (月) 17: 29: 05 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
うわっ♪カワイイ~~!!
トトちゃんアップの可愛さに釘付けになってしまいました♪♪♪可愛すぎデス!
満足しきってしあわせそう~!
あったかそう~♪♪

文鳥のホカホカまったり季節のはじまりですね^^
そして、親離れナシの万年赤ちゃん!
とってもいいですね~^^本当にいつまでも甘えていてほしいですネ♪(マザコンでもいいワ^^;)



2006/ 10/ 11 (水) 22: 13: 30 | URL | ことり # -[ 編集 ]
>ことりさん
握り中を撮らせてもらえましたうへへ。
同じ「抱っこ」でもやっぱり真夏の暑いときよりは涼しくなってからのほうがブン様も心の底から気持ちよさそうに握られているような気がしますー。
わたしが暑い時期が苦手なせいだけじゃないハズ。

文鳥がホッカイロ化する季節ももうすぐですねえ~!
親離れどころか年々べたべた度は増す一方という感じ。
このままマザコン道をばく進して行ってもらいたいものでございます☆
2006/ 10/ 13 (金) 02: 17: 09 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
初めまして。こんにちは。
今まで 何度か遊びに来ていたのですが
初めての書き込みです。
2羽の文鳥を飼っているのですが
握り文鳥は夢の夢…うらやましいなぁ~。
安心しきっている表情が とってもカワイイ!
文鳥グッズもステキですね。
私も東京にいたら ぜひとも 見に行きたかったです!

また 遊びに来ますね
2006/ 10/ 15 (日) 19: 25: 55 | URL | あぶりん # 4OJWKpBE[ 編集 ]
>あぶりんさん
初めまして~。書き込みありがとうございます!
今でこそ緩みっぱなし握り文鳥なうちの文鳥ですが、握らせてくれるようになったのは成鳥になってから、それも数ヶ月かけて少しずつ少しずつ…という感じだったので、今は握られたがらなくても今後もしかしたら変化することもあるかもしれませんヨ☆
2006/ 10/ 15 (日) 21: 02: 00 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。