日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トトちゃん成長記 体重編
2005年 04月 30日 (土)
トトちゃんはサカナに似ている。
toto-p6.jpg

トトちゃんがうちの子になった翌日、鳥病院へ健康診断に行きました。
幸いにも病気は見つからなかったのですが、やはり問題はわずか16グラムという低体重。

先生からの体重を増やすためのアドバイスは
・とにかく早くひとり餌にさせることが大事。
・遊ぶことより食べることに集中させるためにケージではなく小さめのプラケース暮らしにする。
・シード、粟穂、青菜、ボレー粉などいろいろプラケースに入れて興味を持ってもらう。
・プラケースから出して遊ばせない。
ということでした。

アドバイスを守ってその三日後に、早くもトトちゃんはひとり餌になりました。
でも体重は16グラムのままでした。

体重が多すぎて悩んでいるという話はよく聞くのですが、逆のケースは調べても見当たらず悩みました。
文鳥の本を読んでいて「このわずか25グラムの生き物が」という一文に悲しい気持ちになったりもしました。

だから16グラムが17グラムになった日の喜びといったら!
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。