日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真冬文鳥
2007年 01月 17日 (水)

お久しぶりです!トトは今年も元気です。
新年もナイスな胸。

ネットを徘徊したところ、
「ケージに敷いた新聞紙の上に座り込んでじゅーじゅー切なげに鳴いてばかり」
…というのがうちの子だけじゃなくて安心しました。
(あほになっちゃったのかと実は心配していた)

オスの本能って大変…だけど健康な証拠でもあります。
通院も投薬もない日々はとても穏やかで、自然に過ごせることが嬉しいです!

今年の冬も、手の中にもぐりっぱなしでホカホカしてます。
私の手の中にちょうど「みっちり」という感じにおさまります。
→ちなみに去年の様子


さて…不思議なご縁があってインコブログさまをLINKに加えさせていただきました。
「ちっちゃな頭のなぜなになぁに?」
こちらこそよろしくお願いいたします~!
Comment
この記事へのコメント
トトちゃん、元気に可愛いですネ^^
凛々しくとても男前です!

きゅ~きゅ~という切ない鳴声はうちの子も
時々発しています。独身♂の寂しい気持ちが
余計に切なく聞こえてしまいます^^;

イシカワさんはトトちゃんのお嫁さんは
考えた事ありますか?
相性のことを考えるとストレスを与えてしまう心配もしてしまって、なかなか
一歩踏み出せません。。

何より健康で元気が一番ですよね!

2007/ 01/ 21 (日) 01: 54: 12 | URL | ことり # -[ 編集 ]
>ことりさん
そうなんですよ~あの鳴き声、
「嫁くれ~嫁くれ~」という悲痛な叫びにきこえてしまって…;
こっちも辛くなっちゃうような声ですよね…。

お嫁さんについては、おっしゃる通り、カップルが成立しなかった場合のことを考えると厳しいですー…。
わたしの周囲の人々は当然の質問のように「つがいにしないの?」って聞いてきますけど、彼らは1羽飼い文鳥の人間へのベタ慣れっぷりを知らないから言えるわけで。
やっぱり、人間に育てられて自分のことも人間だと思い込み、人間をパートナーだと決めてしまっているから、あとからお相手をあてがってもカップル成立は難しいみたいですよね。

トトのパートナーであるわたしがもっともっと幸せにしてあげなくちゃと思います。普段一緒にいられる時間があまりに少ないのでそりゃ寂しくもなると反省しきりなんです~。
2007/ 01/ 25 (木) 03: 58: 44 | URL | イシカワ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。