日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トトちゃんの歌
2005年 07月 06日 (水)
totosong.jpg
 熱 唱

 トトちゃんの歌を文字で表現してみました。「ぐぁーち ちゅい~よ!」のリフレインはその時の気分よって短くなったり長くなったりします。「ぐぁーち」はまるでかえるくん(@村上春樹)か何かのようなしゃがれた低音でとてもへん。

 ネットで色んな文鳥さんの歌を聴いてみると、同じ鳥とは思えないほど、それぞれ違うメロディ。人のを聴いて私が毎回思うのは「ちゃんと鳥っぽい!」。誰も「ぐぁーち」なんて言ってないよトトちゃん!

 複数飼いの場合は先輩文鳥の歌をコピーするそうですが、うちのように一羽飼いの場合、一体何がどうなって彼の中にこんなメロディが生じたのか、謎。私が「トトちゃ~ん」て呼ぶ声も少しは影響を与えていたりするのかしら。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。