日々と、ダンスと、桜文鳥。
ももいろぶんちょライフ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抱っこ
2005年 10月 18日 (火)
 私の手のひらにちょうどすっぽりおさまって幸せそうに握られている姿を見ていると、握ってもらうために文鳥はこのサイズなのかしら、なんて考えすら浮かんでしまう。ああ、柔らかいなあ。
 私が何か作業しようと手にするものに対して、トトちゃんはもの凄い勢いで怒る。ペンとか、本のページとか。ギャルルルルと叫びつつかれるのは痛いし怖いので、興奮する彼を片手でひょいとつかんで、私は自分の頭の上にのせる。ぽんとね。そうするとトトちゃんはきょとんとして、しばらく「………。」という感じで固まっている。理屈はわからないけど毒気を抜かれるようだ、頭の上。
Comment
この記事へのコメント
ペンとかにも妬いちゃうなんてカワイイなぁ!
トトちゃん握ってみたいけど、俺だと絶対警戒されるんだろうね・・・
2005/ 10/ 19 (水) 14: 59: 59 | URL | かわむー # -[ 編集 ]
>かわむーさん

そぉね~。うちの旦那でもしばらくかかった気がする、握らせてもらえるまで。でも一回気を許すと勝手に手の中に入ってくるようになるから、そうなるともう人間はメロメロみたいです。握ってみたいでしょう、ふふふふ。
文鳥の魅力布教し隊☆
2005/ 10/ 19 (水) 23: 03: 57 | URL | イシカワ # PpPmE3eM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ももいろぶんちょライフ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。